ON TRIAL IN LATVERIA!【Captain America: Symbol of Truth (2022-) #3】

マーベル随一の問題児、デッドプールを迎えた前回に続いて、今回は暴君ドクター・ドゥームが登場。いっそう、サム・ウィルソンの活躍の幅は広がっていきます。
しかしそれは、キャプテン・アメリカという米国のシンボルが、他の国に影響を及ぼすということ。たった一人の言動が、国際問題、外交問題にも発展する?
キャップが飛翔する時、ドゥームが君臨するラトヴェリアは、そして民主化したワカンダはどんな反応を示す?
CASoT20223- (2)謎の組織の実験から、いとこを助け出したホアキン。
これ以上の被害に遭わぬよう、通信機を渡すのだが…彼もまた、陰謀に巻き取られていく。

続きを読む

スポンサーサイト



FIND THE KEY. CRACK THE CODE.【Captain America: Sentinel of Liberty (2022-) #2】

現実の独立記念日、そしてスティーブ・ロジャースの誕生日とリンクする形で始まった、【Captain America】2022年シリーズ。【Symbol of Truth】と対を成す本作も、第2話へ。
お祝いムードに沸く華々しい舞台設定とは裏腹に、英雄に投げかけられた。それが今回、さらなる波紋を広げることに。
アクション、謎解き、そして友情。様々な要素が盛り込まれつつ、衝撃のラストからも目が離せない!?
CASoL20222- (2)点と点が繋がれば見えてくる、新たな謎。
キャプテン・アメリカに巧妙な罠を仕掛ける、"本当の所有者"とは一体?

続きを読む

No one said picking up the shield again would be easy…【Captain America: Symbol of Truth (2022-) #2】

サム・ウィルソンとスティーブ・ロジャース。再び星条旗を身に纏い、それぞれの道を歩み始めた二大キャプテン・アメリカ。その内、サムを追う【Symbol of Truth】は第2回。
どうやら彼は、技術大国ワカンダをも巻き込む、大きな陰謀に巻き込まれる様子。とはいえ、各号の表紙を眺めると、しばらくはゲスト多数登場のスタートダッシュ期間となるようで。
今回、空飛ぶキャプテン・アメリカの冒険を盛り上げるのは…皆さんご存じ、饒舌な傭兵。意外と息の合ったコンビネーションに、大注目!
CASoT20222- (2)悪事企む悪党ども。今はまだ、種まきの時?
曰く、「この期間が一番楽しい」のだとか…?

続きを読む

It's not your symbol. It's theirs.【Captain America: Sentinel of Liberty (2022-) #1】

2022年、キャプテン・アメリカの新シリーズは豪華二誌同時進行!サム・ウィルソン誌にやや遅れて、スティーブ・ロジャース誌もいよいよスタートしました。
生誕80周年を迎えた彼は、設定年齢で言えば100歳超。もはや周囲との時間の違いは、ジェネレーションギャップなんて言葉では片づけられない。
21世紀のセンチネル・オブ・リバティーは、果たしてこれから世界をどう生きるのか?そして21世紀の世界は、彼をどう迎えるのか?気になる導線も敷かれる、シリーズ第一号を紹介します。
CASoL20221- (2)戦争、友情、愛。彼はこの100年、ありとあらゆることを学んできた。
そして、これからの100年。彼は、まだまだ知らないことを学んでいく。

続きを読む

CAPTAIN AMERICA SOARS AGAIN!【Captain America: Symbol of Truth (2022-) #1】

【Captain America (2022-) #0】を経て、これからキャプテン・アメリカの物語が二誌同時進行。その内【Symbol of Truth】は、サム・ウィルソンが主人公を務めます。
再び二人キャップ体制へと戻り、双方のドラマが交差するのか行き違うのか、興味の絶えないところではありますが、おそらくしばらくはどちらも地盤固め
まずは、二代目ファルコンホアキン・トレスと共に、有翼の守護者が飛翔する様を楽しみましょう!
CASoT20221- (2)その翼が、我々に真実を照らす!
【Secret Empire】以来、もう一人のキャプテン・アメリカが帰って来た!

続きを読む

プロフィール

Author:早坂よもぎ

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ