The effects of Absolute Carnage are felt across the Marvel Universe!【Absolute Carnage: Immortal Hulk And Other Tales】

今回紹介するPBには、【Absolute Carnage】にまつわるワンショットを一挙に三編収録!
【Absolute Carnage: Immortal Hulk】では、シンビオートに憑りつかれたブルース・バナー博士の心情を描写。の中で、彼が考えることとは。
【Absolute Carnage: Symbiote Spider-Man】においては、スパイダーマンとヴェノムの邂逅の「隙間」にあった真実が明かされる。無名の男が主役となる、異色のストーリー。
最後の【Absolute Carnage: Symbiote of Vengeance】は、ゴーストライダーとカーネイジが真っ向勝負!どちらが造り出す地獄が、勝利を得るのか。

どれも短めのストーリーではありますが、こういったものが多数存在すればこそ、クロスオーバーイベントがユニバース全体に浸透していることが分かるというもの。紅の殺戮劇に、よりドップリと浸かってしまいましょう。
ABCAIH- (2)赤きシンビオートは、ここにも、そこにも、あそこにも!
カーネイジの猛攻に、ヒーローたちはどう立ち回る?

続きを読む

スポンサーサイト



Is Miles Morales a marked man?【Absolute Carnage: Miles Morales】

もはや、スパイダーマン一家には欠かせない存在。マイルズ・モラレス【Absolute Carnage】に参戦。黒と紅は、どんな化学反応を起こすのか。
PBの後半には、【Absolute Carnage: Weapon Plus】を収録。ウェポンHを主役に、シンビオートに隠された人類との関わりを紐解きます。
若手有望株のヒーローたちと、ビッグネームヴィランの衝突!夢の対決をマジマジと眺めることができるのも、タイイン誌の魅力であります。
ABCAMM- (2)弱き者どもよ、カーネイジの前にひれ伏せ。
来たる「神」と同一化すれば、何ら恐れるものはない。

続きを読む

What's red and black with dead all over?【Absolute Carnage vs. Deadpool】

最強の紅はどっちだ?【Absolute Carnage vs. Deadpool】。カーネイジとヒーローの戦いは、宇宙まで!【Absolute Carnage: Captain Marvel】
今回は、二本のタイトルをお届け。どちらも、ヒーロー単独でカーネイジ軍団へと挑むストーリーとなっております。
イベント本編同様、画面全体が血で覆いつくされる厳しい演出も続きますが、比較的ソフトに読め、激しい戦いの中の清涼剤となるかもしれません。
ABCADP (2)いざ、激闘のニューヨークへダイブ!
【俺ちゃん】と【私】は、カーネイジの濁流をどう乗りこなす?

続きを読む

The Cult of Carnage Comes to New York City!【Absolute Carnage: Lethal Protectors】

今回紹介する【Absolute Carnage: Lethal Protectors】には、表題タイトルの他に、【Absolute Carnage: Avengers】を収録。どちらも、ヒーローチームが主役の作品です。
イベント本誌でも複数対複数の戦いが続きましたが、それ以上に大勢のヒーローが飛び回るという意味では、より派手な一冊かもしれません。
彼らが戦っていればこそ、ヴェノムやスパイダーマンも本筋に集中することができた。影の功労者たちの活躍を、見てみましょう。
ABCALP- (2)彼らの名は「希望」。
ニューヨークの街に、光を灯す者たち。

続きを読む

The Return of a Classic Symbiote - and It'll be a Scream!【Absolute Carnage: Scream】

【Absolute Carnage】、今回からはミニシリーズを収録したTPBを紹介。【Absolute Carnage: Scream】には、同名タイトルと【Absolute Carnage: Separation Anxiety】を収録。
前者の主役であるスクリームも、後者の四人のシンビオートも、本編では少しばかり出番があった程度。ゆえに、本来の活躍も気になることでしょう。
ことごとくカーネイジとヌルの支配下に置かれたシンビオートにあって、前者はいかにしてヒーローに合流したのか、後者は悪のルツボに堕ちたのか。
ABCASC- (2)ニューヨークの夜に響く叫び声。
「ヴェノムの子」の帰還から、新たな戦いが始まる。

続きを読む

プロフィール

Author:早坂よもぎ

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ